2013年07月18日

belle friends

IMGP0180.jpg


belle friends
〜里親募集のおともだち@宇都宮〜

里親募集のホームページを作りました。
どうぞかわいい姿をみてやってください。

そして是非里親になってあげてください。

難しそうなら情報拡散だけでもよろしくお願いします。

リンクはこちら→belle friends



ニックネーム きゃぷ♪ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

元気いっぱい菊次郎

IMGP0180.jpg

菊次郎食欲旺盛です。




おなかパンパンです!


IMGP0181.jpg

食事が終ったら・・・




遊んで貰いますw

カレンは邪魔にもせず足を開いて懐をみせてじっとしてます。
母親となりうるでしょう。
菊次郎はこれまでのどの猫よりイタズラかも知れません。


ニックネーム きゃぷ♪ at 15:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

菊次郎2

IMGP2018.jpg

外の空気を吸いに出る。ちょっと怖い。

IMGP2011.jpg

ベルは遠巻きにみてる。あやめのことを育てたのでこれが新しい仲間だということは理解してるのだろう。

IMGP2006.jpg

代って一番興味をしめしてるのはカレン。子育てしたところで子供とも離れ離れになって自分の子供のように見てるのだろうか。

IMGP2007.jpg

菊次郎もなんとか平気。

IMGP2020.jpg

大きな犬たちが周りを走るので多少ビビリながら。

IMGP2021.jpg

カレンの目は母親の目になっている。




ニックネーム きゃぷ♪ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

菊次郎(仮)



公園をいつもように散歩していると大きな声でミャーミャー鳴く声がする。
警戒して泣き止む前にベルとカレンにすぐ発見された。母親が戻ってきたとも思ったのだろうか。垣根の穴にすっぽり隠れて身を潜めてるがバレバレだった。

あ〜これはもしかしてオレが保護しなくちゃいけないの?とっさに思うのは10年、20年の世話を考えると自分が介護される側になることもありうる。そのときの彼らの最期だ。その際また処分だなんて事態にならないとも限らない。それはカレンの元の飼い主がそうだったから。

躊躇とその気持ちとから胃が痛くなるのを感じていた。その場所は以前に猫の死体を発見した場所から近くカルガモのヒナがカラスに狙われている場所でもあり天気が悪くなるまえに保護しなくてはならない。車をまわして積んでいたバイクの革手袋をはめ垣根を探す。泣き声はするが姿は見えず。
前の保護の際には通行人に不審者だと思われ注意もされたが今回はなかった。

チビながら猫パンチと噛み付きは怖く手を引っ込めたりしながら捕獲。
洋風の猫だ、誰か捨てたのだろう。

日も暮れて子猫用のエサを買いにいく。猫用ミルクは手に入らなかった。
エサも食べ健康そうなのであまり不安はなかった。
思えばウチの猫たちは成猫のかつこを除く全員がこのサイズで保護している。

翌日動物病院で見てもらい仮の名前もついた「菊次郎」
かわいいから貰い手つきますよと言われホッとしたひと時でした。
準備でき次第里親探しになります。

タグ:里親募集
ニックネーム きゃぷ♪ at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

ビビリ

IMGP0039.jpg

カレンさん元住んでいたところが川のそばだったせいか笹薮や垣根の中に興味を持ち平気でどんどん入っていってしまいます。その向こうに逃げ道があると思うのか帰る家があると思うのか。

ですが散歩途中でニオイ嗅ぎする余裕が出てきました。
まず自分とベルに対しては怖がることはなくなりました。3人(1人+2匹)だけの散歩では尻尾を立て堂々と歩きます。
この中では従順というよりは我がままを通す末っ子のような立場にいます。

クルマの中では後部座席に大人しくいることが出来なくなってきました。ベルの席の助手席に割り込んできます。
ひざの上に頭をおき休むようにもなり、まるでベルのようです。ベルもまけじと隙をみてひざに入ってきますがこうなると運転は危険なので落ち着くまでは出発できません。
前に落ち着いて乗ってるのでクレートはいらないと書いたかも知れませんが逆に必要かな〜もしくは固定のできるハーネスが欲しいと思っています。

ここまで馴れましたが今現在の一番の問題はやっぱりのところビビリです。工事中などで大きな音がするのが怖い、散歩中にお友達にあったり撫でてもらったりが怖い。尻尾を丸め後ろ足が震えてしまいます。そんでもって帰ろうよと飛び掛ってきます。

名前を呼んでやって抱きしめてやって時間をかけて安心してもらうしかありません。拒否ばかりしていたら慣れるものも慣れません。
嫌がることを無理やりさせることもしませんので自分に対して恐怖感を克服したのと同様にどんどん撫でて貰ってかわいがって貰って輪の中に入れるようになってもらいたいと思っています。
よろしくお願いします。


ニックネーム きゃぷ♪ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

脱走事件

IMGP0043.jpg

寝る前のおしっこの際、庭に出してその間に玄関のクレートの湯たんぽ(クレートの外側に設置します)や寝床メイキングして、さて呼び込もうとするとベルはいるもののカレンの姿はありませんでした。

また藪に潜んで身を隠しているかなと静かに鈴の音がするのを待ってもどこからも聞こえない。通りを見たり庭を2,3周探した後、脱走されたと推定しクルマで探しに出ました。いなくなってから10分程は経ってることとライトが明るいからです。

ベルをしまう余裕もないので一緒に車に乗せしばらく行くと読みは当たって前方に走ってるカレンを発見!ちょいスピードを出し窓を開けて名を呼んでみると一瞬振り向いたものの走りは止まらない。
追いついて車を放置し走っても彼女の走りは速くその姿は見えなくなって鈴の音も聞こえなくなってしまった・・・

クルマに戻り付近を一周、さて、犬だからして道なきところも行ってしまうし車の入れない真っ暗なほうに行ったろうとまたクルマを置き、真夜中だけれど名前を連呼しながら闇の中を歩いた。

しばらくしてかすかに鈴の音がして耳を澄ますとだんだん大きくなってきて名前を呼べば姿は見えないものの走ってきた。
抱きしめ身体をなでなで、朝まで探すことを想定してたのでほっと肩を力が抜けた。抜けたまま気力も抜けた。戻ると1時間半ぐらい経っていた。

自分から逃げることはないだろうと希望や信頼もあっての庭フリーだが、現場を見てないもののもしかしたらここから?という箇所はある。昨日は穴を埋める大きな石をどかしたままでもあったし。穴は網が貼ってあるが押しやれば抜けることはできるかも知れない。

徐々に庭フリーまでになったが最近はクルマの乗り降りも先へ先へと自分からやろうとするので飛び出しや脱走に注意しないといけないなと思っていたところ。それだけ馴れたと思ってもいいだろう。

また振り出しからはじめようと今朝は係留しておくと、しばらくたってドンドンと玄関をたたく音、なんと接続に使っていたカラビナが引く力で伸びて外れていた。本格的なものではないものだがかなりの力でないと曲がらない金属製。帰る場所が玄関にあることを覚えてはくれてるようで助かった。

24時間監視とも行かずベルのように庭で留守番とも行かず、家の中フリーはしてないのでクレートで過ごすことが多くなってしまうが、出したときは目を外さずにいるしかない。
タグ:カレン
ニックネーム きゃぷ♪ at 14:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

ここんとこ

IMGP0046.jpg

最近のカレンの馴れぶり。お出かけのクルマへ乗り込む時、ベルのマネをしてジャンプして飛び乗ろうとするまでになった。ベルでもやっとの高さなので一発ではまぁ無理なんだがジタバタとよじ登り1回だけ成功した!!まぁでも手伝ってもらうこともだんだんと嫌がらないようになってきた。乗ってしまえばこっちのもん、大人しく乗っている。
当初はクレートごとの移動だったがその当時は伏せて休むこともなく移動後に吐いたこともあるが、今は伏せて休むこともできる。(しかしまだ庭で休むことはない、絶えず走って居場所を探しています)


IMGP0047.jpg

先輩のベルはクルマのドアが開いていれば自分で飛び乗って待っている。見てる限りベルが近づこうとしてもカレンのほうが拒否してしまうようだ。ベルのほうが体格が上なのもあってかベルには一目おいているようだが気持ちを預けることはない。


IMGP0051.jpg

公園にきてみると天気は悪いものの紅葉が綺麗。写真を撮ろうとするとピントが合う頃までしかじっとしていない。その度に座らせても早く帰りたいw

IMGP0048.jpg

帰りたいのに座らせられて、帰りたい帰りたい。このあと何故かリードが首輪から外れて逃げられた!
追いかけたが見失ってしまった。散歩の方に尋ねると指差した先、道の向こう側に彼女が走ってるのが見えた。柵を飛び越え何度も名前を呼ぶとこちらに走ってきたので抱き合いました。戻るとベルはちゃんと待っていた、涙w


さらに最近では、
・公園での散歩で他のワンコのしっこのニオイを嗅ぐ余裕が出来た。
・帰宅後家に入れて欲しいかつこはスリスリとジャレ付くのだが、一番仲良し(ある意味ライバル)のかつこを追い回して遊んでる姿も見られた。
タグ:カレン
ニックネーム きゃぷ♪ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

カレンの仲間達

近くに寄ったのでカレンの仲間達に会ってきました。それぞれの性格は短い時間に自分が感じたものでありじっくり向き合うとまた違うかも知れません。

全員まだ自分には気を許していませんが随分と慣れてきたように思います。それもお世話されている方のお陰だと思います。大変ご苦労様です。カレンが一匹増えただけで慌ててる自分が恥ずかしい限りです。

写真を撮ってきましたので気になるワンコが居たらお問い合わせください。

この子達にじっくり向き合って心を溶かしてあげるよ、という方いらっしゃいましたら是非ご協力宜しくお願い致します!!

クマちゃん♀
大人しい感じです。♀なので愛らしい顔をしています。お散歩はまだカレンのようにあちこちなりがちです。

IMGP15431.jpg


IMGP1535.jpg


IMGP1541.jpg


IMGP1543.jpg




おやかた♂
おやかただけあって4頭の中では一番自己主張もあり引きも力強いです。きっとみんなを守らないといけないと思ってるのでしょうね。

IMGP15461.jpg


IMGP1552.jpg


IMGP1548.jpg


IMGP1555.jpg




ミーちゃん♀
痩せています。優しい顔をしています。性格もふんわりした感じがします。手足だけ真っ白で足袋を履いているようです。今回は一番散歩が上手でした。

IMGP1560.jpg


IMGP1565.jpg


IMGP1564.jpg


IMGP1557.jpg




シロちゃん♂
ちょっとビビリが入っていて自分から人を先導して歩くことはありません。でも歩かないわけではなく絶えず横について歩いてくれます。そういう意味では一番散歩上手かも知れません。

IMGP1575.jpg


IMGP1573.jpg


IMGP1578.jpg


IMGP1572.jpg

タグ:カレン
ニックネーム きゃぷ♪ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

ドライブ

IMGP1520.jpg

カレンさん大人しくクルマに乗ってられるようになった。

寝床用のクレートの他にドライブ用のクレートが欲しいと思っていたがどうやら買わなくて済むかも知れない。
寝床用のクレートは暖がとれるようにセットしてあるので載せ替えが面倒くさい。
タグ:カレン
ニックネーム きゃぷ♪ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

かくれんぼ

カレンさん、係留では振るえと泣きが入るのであとはクレート内留守番と散歩しかない。散歩も停まってしまうとダメ、マグロ?のように絶えず動いてないとダメ。動いてる間は一生懸命なので恐怖を忘れている。

本当にクレート犬になってしまうので、係留も練習を重ねているがヒンヒンと泣きっぱなしなのもかわいそうなので庭をフリーにする。今はまだこちらが見えている範囲でしかフリーに出来ない。それは門のバリケードと裏庭のバリケードに多少気になる隙間があるから。
そもそもはベルが逃げ出さないように作ったので一周り二周り小さいカレンではその気になって強行すれば出て行けてしまうかもしれない。
カレン本体にも軽いリードと鈴のついた軽い首輪をフリーの間はつけている。もちろん名札も付いている。

ベルもいま思えば興味本位でお隣の家に毎日のように行ってしまったり門より飛び出てクルマとぶつかったり、子供時代はやんちゃだった。今は庭の真ん中で日向ぼっこしながら柿を拾ってきて齧ってるという余裕がある。

カレンはこの状態でフリーにすると裏の竹藪のところに一目散に入って行き身を潜めている。動けば竹の葉がザクザクいうし鈴も音がするのだがとにかくじっとして居場所を知らせない。

この状態で呼んでもいないようで探しに竹薮に入ってもいないようで、もしかしたら隙間から外に出た?ことが頭によぎりすでに2,3度失踪事件となり近所を探す羽目になった。(1度外に出てしまわれた)

もともとのウチが川のほとりで近くにはこうした藪もあり、公園でもワザと垣根や生い茂った中に入りたがるのは逃げ道を探したいというより、とりあえず身を隠したい隠れたいという気持ちがあるのだろうか。
名の通り本当に可憐なワンコのようです。

タグ:カレン
ニックネーム きゃぷ♪ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜 オニイサンの掲示板 〜 ブログ記事とは別の話題はこちらに



スライドショーにはベルのアルバムを流しています。