2013年06月13日

菊次郎(仮)



公園をいつもように散歩していると大きな声でミャーミャー鳴く声がする。
警戒して泣き止む前にベルとカレンにすぐ発見された。母親が戻ってきたとも思ったのだろうか。垣根の穴にすっぽり隠れて身を潜めてるがバレバレだった。

あ〜これはもしかしてオレが保護しなくちゃいけないの?とっさに思うのは10年、20年の世話を考えると自分が介護される側になることもありうる。そのときの彼らの最期だ。その際また処分だなんて事態にならないとも限らない。それはカレンの元の飼い主がそうだったから。

躊躇とその気持ちとから胃が痛くなるのを感じていた。その場所は以前に猫の死体を発見した場所から近くカルガモのヒナがカラスに狙われている場所でもあり天気が悪くなるまえに保護しなくてはならない。車をまわして積んでいたバイクの革手袋をはめ垣根を探す。泣き声はするが姿は見えず。
前の保護の際には通行人に不審者だと思われ注意もされたが今回はなかった。

チビながら猫パンチと噛み付きは怖く手を引っ込めたりしながら捕獲。
洋風の猫だ、誰か捨てたのだろう。

日も暮れて子猫用のエサを買いにいく。猫用ミルクは手に入らなかった。
エサも食べ健康そうなのであまり不安はなかった。
思えばウチの猫たちは成猫のかつこを除く全員がこのサイズで保護している。

翌日動物病院で見てもらい仮の名前もついた「菊次郎」
かわいいから貰い手つきますよと言われホッとしたひと時でした。
準備でき次第里親探しになります。

タグ:里親募集
ニックネーム きゃぷ♪ at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小っちゃいころのモカに似てる!だんだん色が濃くなってきますよ〜。
いっちょまえにシャーッっていうのがまたカワイイ。
募集かけたらすぐ決まると思いますよ。捨てたもん勝ちの所が悲しいですが…。
いい飼い主さん探しましょうね。
Posted by Chirota at 2013年06月13日 17:58
J公園の警備員さんとちょっと話しましたが結構ノラがいるようです。
夜間に察知してライトついてしまうとか。
考えればノラの子かもしれません。
しかしこの場所とこの近辺での保護は多く(5匹目)、根本的なところから考えないと限がないでしょう。
Posted by オニイサン at 2013年06月17日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3480772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

〜 オニイサンの掲示板 〜 ブログ記事とは別の話題はこちらに



スライドショーにはベルのアルバムを流しています。


inuneko1.jpg