2012年12月07日

脱走事件

IMGP0043.jpg

寝る前のおしっこの際、庭に出してその間に玄関のクレートの湯たんぽ(クレートの外側に設置します)や寝床メイキングして、さて呼び込もうとするとベルはいるもののカレンの姿はありませんでした。

また藪に潜んで身を隠しているかなと静かに鈴の音がするのを待ってもどこからも聞こえない。通りを見たり庭を2,3周探した後、脱走されたと推定しクルマで探しに出ました。いなくなってから10分程は経ってることとライトが明るいからです。

ベルをしまう余裕もないので一緒に車に乗せしばらく行くと読みは当たって前方に走ってるカレンを発見!ちょいスピードを出し窓を開けて名を呼んでみると一瞬振り向いたものの走りは止まらない。
追いついて車を放置し走っても彼女の走りは速くその姿は見えなくなって鈴の音も聞こえなくなってしまった・・・

クルマに戻り付近を一周、さて、犬だからして道なきところも行ってしまうし車の入れない真っ暗なほうに行ったろうとまたクルマを置き、真夜中だけれど名前を連呼しながら闇の中を歩いた。

しばらくしてかすかに鈴の音がして耳を澄ますとだんだん大きくなってきて名前を呼べば姿は見えないものの走ってきた。
抱きしめ身体をなでなで、朝まで探すことを想定してたのでほっと肩を力が抜けた。抜けたまま気力も抜けた。戻ると1時間半ぐらい経っていた。

自分から逃げることはないだろうと希望や信頼もあっての庭フリーだが、現場を見てないもののもしかしたらここから?という箇所はある。昨日は穴を埋める大きな石をどかしたままでもあったし。穴は網が貼ってあるが押しやれば抜けることはできるかも知れない。

徐々に庭フリーまでになったが最近はクルマの乗り降りも先へ先へと自分からやろうとするので飛び出しや脱走に注意しないといけないなと思っていたところ。それだけ馴れたと思ってもいいだろう。

また振り出しからはじめようと今朝は係留しておくと、しばらくたってドンドンと玄関をたたく音、なんと接続に使っていたカラビナが引く力で伸びて外れていた。本格的なものではないものだがかなりの力でないと曲がらない金属製。帰る場所が玄関にあることを覚えてはくれてるようで助かった。

24時間監視とも行かずベルのように庭で留守番とも行かず、家の中フリーはしてないのでクレートで過ごすことが多くなってしまうが、出したときは目を外さずにいるしかない。

タグ:カレン
ニックネーム きゃぷ♪ at 14:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よかったぁ・・・
見つかってホントに良かった!!!

犬の身体能力は
想像以上ですね!


Posted by うめめ at 2012年12月09日 00:52
お騒がせします。
昨日はふうちゃんが心配で遊びに来てくれました。ふうちゃんとベルは楽しく遊べるようですがカレンは震えて泣くだけ、このふたりのようなら安心なんですが。

今朝は久々に夜鳴きをしました。冷えたからでしょうか、寝床はそれなりに温かいと思ったのですが、脱走で川の流れる音を経験し元の家は近い、帰れると思ったのでしょうか・・・庭に出るとしきりに逃げたと思われる門のほうに向かいます。

この8頭のワンコの写真を見てると父おやかた、母カレンとするとあと残りは子供達として顔や耳の形などつじつまがあうような気がします。母として自分だけベルとのんびりしてるわけにいかない!と思ってるんでしょうか。
Posted by オニイサン at 2012年12月09日 12:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3353389
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

〜 オニイサンの掲示板 〜 ブログ記事とは別の話題はこちらに



スライドショーにはベルのアルバムを流しています。


inuneko1.jpg