2012年10月30日

最近できるようになってきたこと(カレン)

最近出来るようになってきたこと
・音のいくつかは慣れてきた。
・玄関から出たくてガリガリしてたのが、開けるのを待つようになった。
・散歩中は震えなくなった。尻尾を上げて歩いている。ただ長続きはしない。人や犬に囲まれると尻尾は下がりブルブルしちゃう。絶えず歩いていないといけない?w
・ダッコ(ダッコされるのはキライのようだ)
・人の顔を見る余裕が出来てきた。
・どこでも触れるようになった。
・チューもできるw(鼻と鼻だけど)
・オレが倒すのだけどゴロンさせられるようになった。(かなりの進歩)
できて当たり前のようなこれらのことがやっと出来るようになってきた状態です。

まだ出来ないこと
・フセ。命令はもちろんだが心底落ち着いた環境でないと犬は自分からも無理やりもフセはしない。係留してもフセはしない。お座りしてこっちを見てる。唯一できるのはクレートの中。

3週間たってまだこんなものだけど、がんばっています。
夜鳴きだけは困りますが落ち着いてきています。昨日一昨日はありませんでした。吠えることもなく咬む事もなくいいワンコです。

排泄は外ですが粗相をしたことはありません。我慢するタイプです。
洗ったらいい感触でもあり家にあげて顔を合わせてずっと一緒に居たら気心通うのも早いと思うのですがあえてしていません。
いつかフセしてねっころがれるような家と新しい家族に出会えるのを願っています。

で、他の犬猫たちは、「ああまた新入りが来たか」ぐらいの気持ちで遠目でいるようですが、かつこだけはこれまで自分が新入りだったせいかフレンドリーに近づいてきます。
庭での歩行訓練でも並んで歩いたり、クレート内に手をつっこんでカレンの餌を取ったり、いたずら三昧です。カレンもちょっと困ってうなったりするようですがお構いなしw いいコンビ!犬猫だけどふたり一緒で決まったら最高ですw

イヤイヤイヤと首を持つことも出来なかったのが顔をなでながら目を見ることが出来るようになり(まだじっとは合わせませんが)、徐々に心を開いてくれるのがわかるのが毎日楽しみです。

タグ:カレン
ニックネーム きゃぷ♪ at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

お風呂

IMGP1464.jpg

カレンちゃんちょっと犬臭いので風呂に入れてみた。まぁ急な思いつきでもなく慣れてきたら洗おうと思ってました。
シャワーで温めのお湯をかけ、ワンコ用シャンプーで丸洗い。顔や耳あたりは程ほどに。逃げたりウロウロしたりはありましたが予想したほどでもなくベルより小さいので楽でした。

ベルは風呂の後テンションがあがって大変ですが、カレンはそうでもなく吸水タオルで拭かれるのも好きそうでした。
ビビリの彼女にはドライヤーは音がダメだろうとタオルオンリーです。だもんだから日中の暖かい時間帯でしか洗えません。
ベルも最初のうちはドライヤーが苦手でした。今では気持ちよさそうですがね。本当に気を許したらドライヤーですね。

一回目なこともあって犬臭さは完全には取れてないかも知れません。外犬ともなればフサフサ感は数日で失われてしまいます。
ベルの場合は川に飛び込んだりして川のニオイがするような時にシャンプーしています。風呂は一仕事ですw

(写真は係留で木にグルグル巻きになってしまったカレン)
タグ:カレン
ニックネーム きゃぷ♪ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

公園まで散歩

DSC_0002.JPG

だんだん馴らしてきた係留。装備はベルの子供の頃に使って今は使ってないものばかり。
何が起きるかわからないので今は主に外での作業中に係留している。だいたい泣く。移動できる空中ロープのタイプは結局木に絡まる。
地中にアンカーを挿して使うタイプはハガネなので絡みづらい。
そんでも泣く。姿を見せずにいて顔を見せるとそんときだけは泣き止む。

息遣いは荒く、休むこともできずに居る。今日はあきらめて静かになったかなと近くへ行ってみるとそれは一息つけるようになったのではなく、お座りのまましりもちをついて後ろ足をもちあげて震えていた。

抱きしめてもさすっても落ち着かない。係留ではまだ一休みすることもできない。
そりゃあ散歩も外の世界も知らず仲間から引き離されて当たり前な反応だとは思う。

DSC_0003.JPG

散歩前、逃げ出してしまわないようベルにお願いして支度をする。

DSC_0004.JPG

係留も散歩もダメだからといって、カレンのお望みの通りにしたり安心できるクレートの中ばかりでは本当にクレート犬になってしまう。
今は彼女にとって生みの苦しみだからして様子を見ながらやはり積極策が良いと思われる。練習あるのみ。


DSC_0007.JPG

今日は公園まで歩いた。途中、アキラくんマロンちゃんに見つかる。
公園ではダンちゃんに行き会う。

日頃の訓練の成果か、前回の血まみれの散歩みたいなこともなくだいぶ上手に歩けるようになった。
訓練では左側に付かせて歩かせるので右側ではダメ。ベルに右側を歩いてもらうがさすがはベル右側も難なくこなす。
ほんとうなら一匹ずつ散歩したいところだが、カレンとだけ散歩に出ると置いていかれるベルのほうはかなりのショックのようでその泣き方はカレンどころではないw

DSC_0006.JPG

何とか公園まできて、イベントのテント片付けにビビったところへ知らない警備員さんが寄ってきてなでようとした。
ベルのほうはともかく、カレンのほうに近づいてきたのでビビリなことを説明し、散歩もしたこともないのを伝えると、
「本当だ震えてる、よおく散歩してあげな」と忠告される。

DSC_0005.JPG

この辺からダメになって回りが気になってウロウロしだしリードにも力が入る。
それでも泣くこともなく自分が彼女の気持ちを代弁しなければ静かでかわいい犬に見えないこともない。
今日も数人の方に存在を知っていただけた。少しでも話題になって道が開ければと思う。

カレンの向こうにはこれまで一緒に居た他のワンコ達のことが彼女同様に気にかかる。カレンだけ救われたわけでもなく是非他の子たちにも目を向けてやって欲しい。それはこういう現実のもとに生きてるもしくは処分される犬猫たちがいることを知ること。

ボランティアで里親会を開いている方達への遠方支援からだっていいかと思う。そんな人達が居なければ犬猫は商売のために生産され、いらなくなったものは保健所で処分される図式になる。人間は動物を救うこともできるという尊厳みたいなものはそこにはなく、すべてボランティアの人たちの肩に乗っている状態。それでいいんであろうか。少なくとも犬猫を飼ってる人、流通の一端に身を置いてる人はこの状態でいいと思えないはずだ。そして何かやれることがあるはずだ。
タグ:カレン
ニックネーム きゃぷ♪ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お話しにきてください。

o0320024012247486989.jpg

いつもだいたい寝てるけどw
つついてもらえば起きるはず・・・
絵を使って会話できるので連絡用に使っています。
よろしく〜
ニックネーム きゃぷ♪ at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

正装も似合うベル

rps20121019_155622.jpg
大好きなプラの植木鉢で。
ニックネーム きゃぷ♪ at 16:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

弱虫カレン

IMGP1463.jpg

カレン本当に少しずつですが慣れてはきているようです。

食事:
ウエットなほうが好みのようですが問題ないようです。

排泄;
排泄は外ですがほぼ問題なく済ますことができます。頻繁におしっこの格好していた状態はなくなりました。

歩行訓練:
人についての歩行訓練。行う度に忘れているようですが歩き出せばスムーズに歩けるようになってきました。ただ、リードを放せば逃げていくのは必至です。外においては後ろ足の震えがまだ止まりません。クレートから出るときも震えています。
まだ誰も信用してはおらず、呼んで来ることがあるのはとりあえず絡まったリードを外してくれるだろうとか、居たくないこの場から解放してくれるだろうとかの思惑のようです。物音のしない夜は落ち着いて練習ができるようで、鳴く事もありません。
クレートの位置を覚えたようで訓練を終え戻るときは自分からクレートのところまで戻ります。(ですが自分からは入らないw)

係留:
庭に係留しておくと、逃げようとしては引き戻されることを繰り返し、ピーピー鳴くばかりです。悲しくて寂しくて逃げたくて泣いてしまいます。ですが日中のその声はそんなに気になるレベルの大きさの声ではありません。馴らせることもあり少しの間は係留しておきますが、まだずっとは無理のようです。

夜鳴き:
しばらく夜鳴きをする時期がありましたが、救急車への反応を除き治まりつつあります。クレートから出される前は震えているようですが、クレート内では落ち着いて休んでいるようです。

物音:
日中は植木屋のチェーンソー、車のドアのしまる音など〜木の葉っぱがハラハラと落ちる音まで、とりあえず環境の違いからくるものなのか反応しがちです。夜は静かなので落ち着いているようです。

散歩:
一度公園まで歩かせて爪から血を流すこともあったのと、震えのある状態はまだ改善されていないので様子見です。


自分のこれまでの経験からしても積極的にしてうまく行った部分は多かったのですが、カレンの場合は仲間との別れと環境の変化を考えて慎重にすすめています。新しい里親さんが現れてまた環境が変わることを考えると定住のできる里親さんのもとで訓練していくことがベストだと思います。

タグ:カレン
ニックネーム きゃぷ♪ at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

記念撮影

lento_20121012171741.jpg

カレンは留守番で夕方の散歩。

最近は日が暮れるのが早くあっというま。

その前に明日?からのイベント用の展示物の前で記念撮影。

おりこうにマテしてるの褒められちゃったよ。

こっちの命を抜いたスマホはカメラ専用として使おうかしら。

スマホだからしていろんなカメラアプリが試せるしアップロードも簡単。


ニックネーム きゃぷ♪ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

夜鳴き

一昨日から夜鳴きが始まった。それは深夜でひとりで心細くなるからだろうか、一昨日は1時間、昨日は3時間半で静かになった。

IMGP1450.jpg

あまり鳴かないベルには無用なものではあったバウリンガルボイスを久々に引っ張り出してきた。設定をMIX犬の中型犬の鼻の短いのにした。もしかして鼻の長いほうが合ってるかな、今晩はそちらでやってみよう。

IMGP1448.jpg

これに頼らなくても、寂しくて心細くて、家に帰りたい、みんなのところに帰りたいってことは見てればわかる。

IMGP1449.jpg

ベルは寝るように促すと、逆にカレンのもとに近づいて一度は静かになった。さすがベル、これまでの猫たちもどんと受け止めてくれたし頼もしい・・・なんて思ってたらそうでもないようだ。歯をむいて威嚇されている。近寄るなということらしい。

かつこだけは寝てるカレンの残した餌を食べようと手を突っ込む始末、さすがだ。

IMGP1442.jpg

人間に対しては一切の威嚇や攻撃はない。今のところボディタッチはOK。
ただ、まだ信頼はされておらず、とにかく帰りたい、帰らなきゃという想いだけが伝わってくる。

夜や物陰でも居場所がわかるようにリードの先に猫の鈴をつけた。これなら放しても場所はわかる。しかし彼女には門からしか出られないことは承知されており隙間がないか行ったりきたり・・・今のところ身体が挟まって先に進めないが片側は脆い大谷石なのでそのうち抜けそうだ。バリケードの補修が必要だ。

朝覗き込むと震えてる。昼間係留しても動けないのを知ると寂しそうに泣き出す。排泄もそこそこに門のほうへ小走りに行くカレン。まだきて1週間に満たずがんばってるカレンを見ると切なくなる。

犬の社会性を身につけるように散歩に連れ出して他の人間やワンコと対面させることが大事なこと、合わないからと言って抱っこしたりするのも犬の対処の経験の場を排除することになるそうな。あきらかに危険でない限り見守る姿勢があれば犬の成長につながる。

クルマやバイク、台車を押すゴリゴリという音、何でも怖い。だんだんに慣れて行くしかないね。


タグ:カレン
ニックネーム きゃぷ♪ at 15:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

今日のカレン

IMGP1406.jpg


写真は今日のじゃないんだけど、今日のカレンの報告です。

洗濯片付けしながら庭でフリーにさせておいたところ、少し目を離した間に2重にバリケードしておいたにもかかわらずホンの狭い隙間をこじ開けて門から通りに出ていました。見たときには道路に出ていたので追いかけて捕獲しました。ベルが雷でパニクッてしまうのと同様、今彼女の中ではパニック状態だったのでしょう。

その後、今日から少し散歩の練習をと思いベルと2頭と1人で散歩に出ました。道路では怖い音を発するクルマやバイクもあるし、まず自分に絡まる、柱に絡まる、散歩といえるものではありませんでした。

垣根の向こうには逃げ道がある、フェンスの下を潜れば逃げられると思うのでしょうか行き当たりばったり向いたほうに行ってしまいます。

また、爪を伸ばしていたせいか左右一本ずつ接地の仕方がちょっとおかしなところがあり、アスファルトに負けたのか出血してしまいました。

家に戻って2匹とも解放してあげると一目散で奥のほうへ走っていきました。ベルは伸びないリードでの散歩の後は解放されたうれしさから庭中を走ります。

ですがカレンは戻ってきません。奥も金網で囲ってあるのですが、門のバリケード同様小さな隙間を見つけて出て行ってしまう可能性は無きにしも非ず。奥は藪の中なので外からでは見えません。

もうそうなったら困るので藪の中にはいるとそこにはいません。家の外に出て行かれてしまったと思いお隣さんのフェンスを行こうとするとその内側に行き場を失って居ました・・・。

捕獲後は疲れたのかクレートの中でイビキをかいて寝ていました。

今日は2度までも逃げ出しそうになり、ここまで読んでいただいても私が彼女に無理を強いてしまったと思われることでしょう。ちょっと反省しています。

頭の良いこらしく一度通った穴は逃げ口として覚えているし、逃げようとする以上、ベルには通用した柵やバリケードも彼女のサイズで見直す必要があることがわかりました。木の柵などは犬にとっては齧り出せば壊すことは簡単です。

しょうがないので外では係留はかかせない、またかわいそうなようですが今の時点ではクレートの中がお互いに安心できる場所のようです。
タグ:カレン
ニックネーム きゃぷ♪ at 22:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

カレン

IMGP1399.jpg

はじめまして、新参者のカレンでございます。

IMGP1393.jpg

本日からこちらでお世話になります。

IMGP1411.jpg

てへぺろw

IMGP1403.jpg

まーとりあえず庭の探索を・・・

IMGP1421.jpg

ジョージもニューカマーを見に来た。手術したので包帯巻いてるのよ。

IMGP1426.jpg

あれ〜どうやって来たんだっけ?どっち行けば帰れるんかな〜・・・

IMGP1434.jpg

探索しながら出口を探してる。静かだと思ったらアッサリ柵を越えられてた。越えたというか下を潜ったw

IMGP1439.jpg

今のとこ誰にも興味ないつうか、それどころでないんだわよ。
あら、あなたも包帯巻いてるの?これは模様よ!

IMGP1410.jpg

おれにも興味ないんでこれから練習だよ!
あ〜い


これまで首輪も無しに家の中で8頭で飼われてたそうです。
飼い主の方が入院されて里親を見つけることになりました。

うちで人慣れ音慣れ首輪慣れ散歩慣れの練習をしながら
里親さん探しをしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。


写真付の他の子たちの記事は→こちら


タグ:カレン
ニックネーム きゃぷ♪ at 16:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜 オニイサンの掲示板 〜 ブログ記事とは別の話題はこちらに



スライドショーにはベルのアルバムを流しています。